むひょーお


by end-and-end

中古の健康

今日は風俗業界に優しく仕事を出来たので良い一日だったと信じている、タモリ倶楽部スペシャルは面白かった、出来ればダムの放水企画も見たかったけど、楽しんでいる原田芳雄が良いです、仕事の合間に行ったクリーニング屋ではフランツ・フェルディナンドの新譜が流れていたけど、そんなことよりもコートが帰ってきたので縁側でポタポタ焼き煎餅を白髪の酔うに食べたくなりました。

2月は貧乏なのにこういう時に限って見たい映画が余裕で多いのは悲劇、でもこんなに見たい映画をありがとう映写機の中の神様という気持ちにもなります。こっちのお金は決して削る気は無い、削るのは食費という名の健康、もといHPです、HPよりもMPの方が大切なんです。

しかしなんでこんなにお金が無いのか、見渡す部屋にはその時この時あんな時買った服々本々音々映々機々だらけで、中には全然買って無意味なものも当然全然ありますね。そうかこれで貧乏を練っているのかと。でも買ったことに後悔は一切していないと言い切れます、預金通帳に残高があることよりも素敵な食事でついた高価な健康よりもこっちの方がなるべく素敵なことだと思いま 。
[PR]
by end-and-end | 2009-01-31 01:12 | 日々