むひょーお


by end-and-end

俺の洋楽 ~色々な地域~

下に続いて、近年のお気に入り洋楽です。
次はヨーロッパとかアフリカとかアジアとかな地域の奴です。


1.Alamaailman Vasarat - Tujuhuju



フィンランドのヘンテコバンド、Alamaailman Vasarat は数年前に買って大きな衝撃。
いろんなジャンルを闇鍋にして乱暴に吐き出している感じがたまらないです。個人的にはロープレのボス曲に使いたい。映像はライブの様子ですね。

2.Tinariwen - Imidiwan Afrik Tendam



まあ、昔から有名なアフリカはマリ共和国のティナリウェンですわ。砂漠のブルースと言われるジャンルを代表するバンド、新譜出るたびにお世話になっております。どうやったらこんなかっこいいギターの音出るんだ。ああ、プロモが見つからない。。

3.Boban i Marko Marković Orkestar - Devla



映画「アンダーグラウンド」を見て以来、あっしはジプシーミュージックが大好きでして。
これはその中でも特に好きなバンドのもの。ああ、youtubeでは静止画しか見つからねえ。。

4.Joanna Wang-The Adventures of Bernie the Schoolboy



台湾の女性歌手の2010年のアルバムは、ミュージックマガジンで取り上げられてて買ったら、すげー名盤で感動した。ダークファンタジーな感じが良いですね。

5.Charlotte Gainsbourg-Heaven Can Wait



フランスの女優、シャルロット・ゲンズブールがベックと組んだCDアルバムより。
シャルロット・ゲンズブールノ最近のCDはどれもよいですわ。親父がフランス20世紀最高の歌手、セルジュ・ゲンズブールでおかんがジェーン・バーキンってすげえし、親の7光りと言われない才能がもっと凄いです。

6、White Shoes & The Couples Company - Zamrud Khatulistiwa



インドネシアのバンドなんですが、結構癖になるポップセンスだと思います。

7.THE HIVES - WAIT A MINUTE



ロックって馬鹿でいいんだなあ、と常に思わせてくれる北欧の雄、ザ・ハイブス。昔からずっと馬鹿でいいなあ。

8、Ultra Orange & Emmanuelle - Sing Sing



もう5,6年前の曲だけどずっと聞いてる。フランスの男女2人組、ウルトラオレンジが女優のエマニュエル・セリエを迎えたナンバー。これぞフランスのロックというベルベットアンダーグラウンド臭のする感じがツボ。
[PR]
by end-and-end | 2013-01-25 01:17 |