むひょーお


by end-and-end

カテゴリ:未分類( 83 )

読書

イントロ
A G♯ C♯m7
A G♯ C♯m7
A G♯ E (高い方) C♯m7
A G♯ C♯m7

Aメロ
イントロと一緒 ×2

Bメロ
F♯m7 B♯m7 D A
F♯m7 B♯m7 D E E7

サビ
D C♯ F♯m7(高い方) E♯m7(高い方)
D  C♯ Bm7 A              ×2
間奏
イントロと一緒 ×2

Bメロ

サビ ×2

アウトロ
D C♯ F♯m7(高い方) E♯m7(高い方)
D  C♯ A
D C♯ F♯m7(高い方) E♯m7(高い方)
D  C♯ Bm7 A
[PR]
by end-and-end | 2010-12-15 01:12

マロさんこれ読めその1

失恋

イントロ
DM7 C♯m7 G♯m7 C♯m7 ×4
Aメロ
イントロと一緒のコード進行 ×5
Bメロ
Bm7 F♯m7 E A
Bm7 F♯m7 E G A
サビ
D C♯m7 E(高い方) B
D C♯m7 Bm7 A
間奏
イントロと一緒 ×2
Bメロ
サビ ×2
アウトロ
イントロと一緒 ×2 DM7
[PR]
by end-and-end | 2010-12-15 00:59

仲仲仲りいさ

時をかける少女見てきましたが、いやー仲りいさ可愛いなこりゃ。正直、仲りいさの為の映画でした。仲りいさの演技のおかげです!
映画の出来は序盤退屈、中盤から終盤キタキター、最後ズゴー。です。こういう映画なら、べたでもお涙頂戴でいいのに。最後の最後にアニメ版がいかに良い映画かを改めて実感しますた。
ミュージックマガジン本当に真綾さんでしたね~。インタビューによると漫画読めない、自分出てないとアニメ見ないと、今後の声優生活大丈夫か?まあそんな感じの人って予想通りね。全CD解説ではDIVEがやはり評判良いですた。
[PR]
by end-and-end | 2010-03-24 17:18

ミスリルミスチル

風邪が辛いなりけり、鼻水を何とかしてほしい。
盆は生まれたばかり姪っ子にプレゼントを買っていくナイスおじさんだったのに最近ついてないので困ってますが、
とりあえずギターソロ考えないと。乙葉な感じのギターってどう弾けばやら、おらは乙葉より麻生久美子がいいんです、インスタント沼の麻生さんは天使でしんた。でも一番はフェイウォン。最近フェイウォンのベスト盤が我が家のヘビロテペネロペ。

今年映画メモ:「レスラー」
リングという虚構の世界でしか生きられない男の生き様に号泣しました、まじオススメ 10点
[PR]
by end-and-end | 2009-08-19 21:15

今夜巣鴨で

ゴリラアイランドを見たらゴリラさんも面影聞き始めたのね、面影ラッキーホールは日本が世界に誇るバンドですな。今夜巣鴨でとか俺のせいで甲子園に行けなかったとかマジ名曲。

で、4月に見た映画メモ、10本以上見てるのでとりあえず半分くらいメモ。

1.「エグザイル 絆」
エグザイルといっても日本のモー娘男版みたいな奴らのことではない。これはまさに漢と書いておとこと読む人のための映画、香港の鬼才、ジョニー・トーが脚本なしで描ききった香港映画の傑作。様式美を極めた銃撃戦、男の友情、そして最後の写真のくだり、これを見て心打たれない男はチンポを切り落とした方がいい。男泣き必死の傑作です。   9点

2.「BOY A」
このタイトルは日本で言う「少年A」、よくニュースで犯罪犯した少年のことをあらわすのに使われるあれね。タイトルどおり、人を殺した少年時代を持つ青年が「別人」として出所しての物語。前半部は青春映画として非常にレベルが高く、主人公が正体がばれて追い詰められていく後半部分は「身近な人が過去に殺人を犯していたら、あなたはその人を許せますか?」と問いかけられているようで心に響く。浮遊感ある青春映画として、または現実を冷徹に見つめた社会派映画としても非常に優れておる傑作。そして主人公を演じた若手俳優、アンドリュー・ガーフィールド(超イケメン)の存在感の素晴らしいこと。   10点

3.「愛のむきだし」
もう今年の日本映画ナンバーワン決定ってくらいの素晴らしさ。色々あって天才盗撮魔になった少年が、とある少女に会って生まれて初めて勃起したことから始まる、むきだしの愛をえがく4時間の超大作です。「心の底から勃起しろ」ってマジ名言だな。禁欲の象徴として宗教を打ち出して、本能のままのむきだしの愛と絡ませる構成も見事だし、むきだしの愛の勝利を高らかに歌い上げるラストには心の底から感動してしまった。やっぱり愛って言うのは理屈より勃起だな。愛の真実を教えてくれる超傑作。DVDは絶対買わなきゃ。  10点

4.「フィッシュストーリー」
うーん期待はずれ、「アヒルと鴨のコインロッカー」と同じ原作者と監督のコンビって事で期待したのに。多部未華子がかわいかったことだけは認めるけど。こういう話で一番大事な、いくつものストーリーが絡み合っていくところの高揚感もないし、絡み合い方が強引すぎやしないかこれ。斉藤和義の作った物語のキーとなる曲「フィッシュストーリー」はいい曲だと思うけど。っていうか杜の都はオラが街の作家ってだけで伊坂幸太郎持ち上げすぎじゃないか、なんかこの作家も、この映画とか「重力ピエロ」とか見てると小手先が動きすぎな気がするんだけど。   6点

5.「レッドクリフ part2」
僕はジョン・ウー先生の大ファンなので悪口は言わない。でもこれはちょっと大味すぎるんじゃないんでしょうか先生。いやつまらなくは全く無いんだけど。いたるところが大雑把。ちなみに日本でのサブタイトルは「未来への最終決戦」、この映画がこけたら会社がつぶれるエイベックスの気持ちが出すぎ。会社の未来をかけた最終決戦は今のところお客さんが入ってるみたいで優勢か。   7点

6.「スラムドッグ$ミリオネア」
アカデミー賞受賞作。タイトルが出て、スラムの少年たちがインドの広大な大地の鼓動を感じるような音楽とともにスラム街を疾走するオープニングで泣きそうになってしまった。確かに予定調和の恋愛映画と言われればその通りだけど、そんなことでこの映画を批判する評論家はインテリかぶれのあきめくらである。結末の予想はつきながらもハラハラドキドキして、気がついたら主人公を応援してしまう、そんな気持ちになる映画が悪い映画のわけが無い。むしろそれこそ正しい映画の姿。
不景気でいやなニュースだらけのこの世の中で、こんなまっすぐ直球な純愛映画がアカデミー賞を取ったのは実に素晴らしいじゃないか(まあ映画の出来はダークナイトとかグラントリノが取るべきだとは思うけど)。
でも、トレスポの大成功後、あんなに苦労したダニー・ボイルがこんなまっすぐな映画で栄光をつかんだっていうのは美しい物語の流れだなと     10点


眠いんで今日はこれまでだな。しかし4月に見た映画は本当にレベルが高いなー。 
[PR]
by end-and-end | 2009-06-02 01:52

むきだし

春の東京旅行は無事に終了したんでやんす。サンタラかっこよかったでやんすよ、アコギとボーカルのみで完全に世界観が確立されていたです、1曲目からうそつきレノンでたまらんかった。

まずいパスタも凄かったです。久しぶりにゴリラさんとかっしーさんとも飲めましたし、夜遅くまでお付き合いいただき、ゴリラさんには泊めていただいたり、感謝。


凄い寝不足と疲れの中、仙台に戻って今度は上映時間3時間57分という超大作「愛のむきだし」を見る。これは凄い作品、今年の邦画のナンバー1はこれで決まりか。「盗撮」やら「勃起」やら「キリスト教」やらのキーワードで構成される、崇高な純愛叙事詩。

東京旅行やこの映画のあれこれは後日詳しく書くとして、まず、寝る。
[PR]
by end-and-end | 2009-04-09 00:18

ジョイあんペーイ

ルーブル美術館展を2時間かけて見た。せっかくなのでポストカードとしおりを購入。疲れたので常設展示はスルーして、上野の桜を見てアイスと焼きそばをモグモグゴンボ、夕方5時にしてやっとの昼食でした。今は下北沢目指してゴトゴトガラゴラです。サンタラライブだオーイエー。
[PR]
by end-and-end | 2009-04-07 17:15

ジョイあんペーイ

ルーブル美術館展を2時間かけて見た。せっかくなのでポストカードとしおりを購入。疲れたので常設展示はスルーして、上野の桜を見てアイスと焼きそばをモグモグゴンボ、夕方5時にしてやっとの昼食でした。今は下北沢目指してゴトゴトガラゴラです。サンタラライブだオーイエー。
[PR]
by end-and-end | 2009-04-07 17:15

たらるりらー

今は東京にいる僕ですよ、色々ありながら、とりあえず最初の目的地の上野に着いた。
[PR]
by end-and-end | 2009-04-07 13:47

え000-

アカデミー賞の結果、えーーーーーって感じでごんす、「おくりびと」程度にやっていいのか?確かに悪い映画じゃないけどその年を代表する一本ってレベルじゃないよ。日本国内だけでも「ぐるりのこと」とか「歩いても、歩いても」とかもっといい映画あるじゃん。うーん。

でもそれ以外は良かった、「つみきのいえ」が短編アニメ賞取れたのはうおーという感じ。ケイト・ウィンスレットはやっと、やっとの初受賞で。炊いた肉での「空を飛んでるみたい」なせいで何この女優という扱いをする人も多数ですが、実際は演技めちゃくちゃうまい方、賞取るのが遅すぎるくらい。そしてダークナイトのジョーカー、故ヒース・レジャーの受賞に涙、涙ですよ。ダークナイトでの人間業と思えない演技を残して死んじゃいましたからね、死後の世界へおめでとうございます。
[PR]
by end-and-end | 2009-02-24 00:34