むひょーお


by end-and-end

<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

フェい

昨日映画館に行ったら、自分以外の男性1名、残り15人くらい全員女性という良く分からないことに。主演が西島秀俊に加瀬亮というキャスティングによるものでしょうか。正直一人で映画版ハチクロ行った時以来の気恥ずかしさを感じました。あの時はカップルだらけの田舎の映画館に放り込まれた孤独なカモシカになった気持ちでした。

昨日は最近出来た北のアウトレットナンちゃらに行ってみた。
この前コートを買ったんですが店員の「薄手でも重ね着すればいいんすよ」と無責任なアパレル営業をうけて3年連続で薄手のコートを買ってしまったのでもっと暖かいコートを買いに行ったのです。心がいつも冷たいので体だけは温かくしていたい、でも電気代がもったいないからエアコンもコタツも使いません。


コートは買いませんでした。


音楽雑誌でブロックパーティー絶賛なんで試聴してみたもののイマイチ、ブロックパーティーとは相性が悪いのか。スノウパトロールの新譜のメロディーの素晴らしさに比べると、ただ打ち込んで鳴らして踊りましょうランラララーンとしか感じない。

来週は中山うりにビューティフルハミングバードにスノウパトロールに面影ラッキーホールと新譜ラッシュに財布の中の福沢と黄熱病が一気に巣立っていくことでしょう。

でも結局買うだけ買って聞かないパターンになるかも。だって結局ビートルズとかはっぴいえんどとかビーチボーイズのペットサウンズしか最近聞かないし。でも最近アドヴァンテージルーシーも聞きまくりだグーッバー井。
[PR]
by end-and-end | 2008-10-30 00:38

もっこりはいべー

有名映画サイト「破壊屋」さんで紹介されてた映画評論家、福本次郎がやばい。やばすぎる。なんでこれで映画評論家になれるのか。読んでていちいち爆笑、悶絶。なんでスクリーン上に起こってる簡単な出来事すら理解できないのか。この人の中では「時をかける少女」すら主人公の妄想ということになってるらしいが、あんたの方が妄想内迷走中ですよ。

それにしても破壊屋は学会をねたにしたり、こんな馬鹿を見つけてきたり、サマソニで毎年スパイダーマンになったり素晴らしいサイトです。

で、今週、先週見た映画。

1.「おくりびと」
モントリオールなんちゃらで賞を取ってきたという日本映画。さあここで泣けーという過剰演出がうざい。この監督は娯楽活劇とかはしっかり転がすけど、泣きの演出は「壬生義士伝」でもそうだったけど肩に力はいりすぎ。それでもそれなりに話をまとめてるのはさすがですが。役者は広末以外良かった。広末は声が話を壊す。
音楽がいちいち鳴らしすぎで「久石嬢みたいなやつだなー」と思ったら本当に音楽は久石嬢でびびった。この人はジブリ映画以外やらせてはいかん。   7点

2.「石内尋常高等小学校 花は散れども」
齢90を越えなお現役、新藤兼人の最新作。もう名人芸というかなんというかしっかりした出来で。監督の半自伝的作品でこれが遺作になるかもと思うと観る方も心引き締まりました。それにしても大竹しのぶ演技うめーなー。演技妖怪だな。  7点

3.「言えない秘密」
序盤は見てるほうが恥ずかしくなるくらいベタベタな恋愛劇が後半一転、完全にぶっ飛んだファンタジーに。とはいえ序盤で「あーきっとこのパターンだな」と読めてしまったんですが。後半部分が畳み掛ける勢いがあればもっとキチガイ映画になったのに。主演女優が西尾由佳理のような可愛い子だったのに萌えました。  7点
[PR]
by end-and-end | 2008-10-08 21:58
この間の健康診断でまた痩せました。ついに50キロを切りました。最近は太るということへの恐怖心が甚だしく、食べたあとに必ず後悔する(週にカップ麺2回喰ったりしたらもう軽い鬱状態)、食べることへの恐怖、嫌悪など、拒食症予備軍ですよ。スーパーで点滴が売ってたら一生それで生きていくのに。必要以上の栄養なんかいらねー。
健康診断ではついでに脈の速さを指摘されました。そりゃ診断に向かう車の中で煙草プカプカ吸ってましたからね。


最近の悩みはまろさんに誘われたカウントダウンジャパンの参加の可否。大晦日の面子ひどすぎる、初日とかはモーサム、くるりとか出るのに。まあアーティストの皆さんも大晦日はたけしの超常現象観ながらこたつでみかん食べて年越ししたいんでしょうね。

ちなみに最近のマイブームはビートルズ。どうやったらこんな曲作れるんでしょうか?「ストロベリーフィールズフォーエヴァー」最高。

そして緒形拳のご冥福をお祈りして合掌。数少ない本物の俳優さんでした。
[PR]
by end-and-end | 2008-10-08 00:56