むひょーお


by end-and-end

<   2008年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ガキつか面白い

ガキつか見ながら実家滞在中。あさってから仕事なんで明日の昼にはさっさと仙台に戻ろう。

実家は当たり前ですが名字が皆さん一緒なので下の名前で呼ばれるわけですが、何この違和感。普段は名字かあだ名で呼ばれるんでまるで自分の名前を忘れてたみたいな錯覚。
大体日本語には代名詞が多すぎる。オマエやらキサマやらテメエやらあなたやら君やらおぬしやら、普段からこんな言葉飛び交ってたら言葉に自分の名前を盗まれてしまうやら
[PR]
by end-and-end | 2008-12-31 20:40 | 日々

最高に見事に眠れない

今は実家にいます、夜に睡眠時間二時間の体に日本酒叩き込んで酔っ払って変な時間に寝たのでまったく眠れない。最近は眠ることと食べることが面倒くさいこと甚だしい。

実家に帰る乗り物の斜め前の席に小学生くらいの姉弟がいて、これが凄くしっかりしていた。もちろん子供なので途中はしゃいだりもするんですが、ちゃんと買い物、食事をしていたし、降りる場所に着くころには何時の間にという感じで荷物を綺麗にまとめていた。なんかその二人の様子を見ていたら、感動して泣きそうになってしまいました、こんな事で感動できるとは、自分もまだまだ心が足りているもんですな。

地元に帰る道中はひたすら読書。ブローティガンという人の小説を読んでました。
「人生は時にはコーヒー一杯の暖かさの問題」
という一節が好き。この暖かいコーヒー入れるのに、入れてもらうのにどんだけの人が苦労していることか。砂糖とミルクはいらないのに。
[PR]
by end-and-end | 2008-12-31 03:27 | 日々

窓のあれこれ

昨日はたくさん電車に乗った、流れる景色は家や団地の窓々。
「あの窓の一つ一つに人が住んでいると思うとなんだか不思議な感じだ」
というのは山本直樹の漫画の台詞だけど大共感。
窓のカーテンの色々、干された洗濯物の諸々、飾ってある植物や置物の様々。これらが一つ一つ混ざり合って生活が生まれて寄り添い街になっていくのであるなあ。もしかしたら人も精子やら卵子では無くてこれら色々諸々様々から生まれているのではなかろうか。
とか思っていたら電車の扉が開いて街の入口になった。
[PR]
by end-and-end | 2008-12-30 23:58 |
この前のfksmでは皆様のおかげで楽しめました。素面であのノリについてくのは大変でしたが楽しかったです。ゴリミックスknygwも陽の目を見たということで安心しました。この機会を作ったアリモトさんに感謝。次はぜひ火曜か水曜にやってください。お願いします。
[PR]
by end-and-end | 2008-12-25 00:03 | 日々
そういえば忘年会シーズンですね。この前やりました。

いやー驚いた、アニソントークになっちゃった。昔のアニソンですけど。渋すぎるよ名曲だよってな曲続出。「地球か、何もかも懐かしい」とか言いながらお酒を飲みました。イスカンダル一緒に行きましょう。僕はニューノーチラス号に乗ります。

カラオケで有名な曲かけられ、「これ知りません、でもこれなら知ってるよ」とアクエリオン歌ってやりました。パチンコでみんな知ってるんですよね。

この前は違う会社の方に「この曲知ってますよね」と言われ歌わされたのが「アンバランスなKissをして」。何この展開と思ったら「ローゼンメイデン、アタシ歌えマース、真紅がすきデース」と言われる。というか何故僕にそれを言う、オタクを馬鹿にするな。

と最近アニソンに縁のある毎日です。確かに私生活でも最近ナディアしか聞いてない。このままじゃいけないと最近ネチネチ進めている曲作りに没頭することにします。でもどうやっても木村カエラになっちゃうよ。女性ボーカルの曲しか作りたくないよ。とりあえず女性ボーカル募集、痩せててB級映画とうさんくさい音楽に詳しい人がいいなあ。
[PR]
by end-and-end | 2008-12-18 22:37

ウォーリーかわいいよ

初め「なんだこのガキ向けのロボットは」と思っていたら、あまりの評判のよさに540度手のひら返して観に行った映画「ウォーリー」に感動しました。何この出来のよさ。

いやーウォーリーのあいくるしいことあいくるしいこと。子供はこのウォーリーの可愛さ見てれば満足満足、で、親にクリスマスプレゼントにウォーリーよこせよこせ、よこせの大合唱にそんなの無理無理、本気でマジギレした親が虐待へひた走るくらいで逆に心配です。
親は親で、奇をてらうことなく素直に感動できる話に感動して涙をボロボロボロロン、親の威厳の、かけらも、何、もないその姿に子供はもう親を内心見限って非行に走るかオタク道をひた走ること間違い無いので非常に心配です。

というか普通に感動しちゃったなー。特にジブリの影響も感じるエンドロールの出来は凄かった。馬鹿にしないで見たほうがいいよ。

しかしピクサーのアニメ映画というとレンタルビデオ店、ジャガーの店員思い出す。客からピクサーのアニメ映画について聞かれ
「面白かったですよ、途中寝ちゃいましたけど」
それは本当に楽しんだのか。やっぱりジャガーの無い今の日本はとことん不景気。
[PR]
by end-and-end | 2008-12-18 21:58 | 映画

タイシジ

しばらく放っておいたら凄いエロサイトのコメント数にびびるびびる、不景気だろうと人間の性欲は常に好景気なのね、目を閉じて心の声を聞いてみればあなたの性欲の疼きが聞こえてきますよってことだな。


昨日買ってきた夏木マリの新譜が凄いです、ASA-CHANGと組んだ1曲目の「スーダラ節」から鳥肌実ってくるし、バッファロードーターと組んだサイケな「モスラの歌」とか凄すぎ。しかもバッファロードーターと組んだ曲のドラム担当は中村達也だし。何この豪華参加メンバー。特にビッグバンド風味の「鉄腕アトム」はこの世のものとは思えないかっこよさ。夏木マリのCDははずれがないですね。

しかし会社に何かあるとすぐ号泣な方がいて面倒くさいことこのうえない。励まして号泣、突き放されて号泣、何もせんでも号泣、あー面倒くせえ。「人の涙は笑いのネタのエンターテイメント」な発想の僕でもしんどい、そんなに涙をみせつけられても困る、同じ部署じゃないからましだけど。耐えて耐えて耐えて溜めて溜めて溜めて、ついに人前で耐え切れず泣くのならいいんだがなー。
どうせ泣いて慰めてもらおうとか、逆に突き放してもらって辞める決心しようとか、そういう計算が働いてるんだろうです。
[PR]
by end-and-end | 2008-12-17 12:10